髪の毛というのは、たんぱく質でできています。

このたんぱく質の合成を加速させる、つまり、髪の毛の製造を加速させるアミノ酸があります。

そのアミノ酸の名は「リジン」


リジンは必須アミノ酸ですが、体内では作ることが不可能なアミノ酸なので、食材などから摂取するしかありません。



リジンは、大豆類などに特に多く含まれています。
なかでも、”納豆”や”きな粉”にはとても多く含有されています。


といっても、納豆が苦手な人も多いでしょうし、きな粉なんてしょっちゅう食べる食材ではありませんよね?

しかし、たんぱく質の合成に欠かせないアミノ酸[リジン」は、なんとしても摂取したい栄養素。
こういう時こそ、サプリメントを利用するのが賢いサプリの使い方です。


⇒ L-リジン 1000mg 100タブレット 1本 フリーフォームアミノ酸




海外からの取り寄せ品です。
なぜ海外からかというと、サプリメントは日本製よりも海外製のほうが品質が良いからなんです。

日本製のものは、実は”なんちゃってサプリ”も多く、熱処理が多いために栄養素が壊れているものも多いために、サプリメントは海外(特にサプリ先進国アメリカ)のものを購入すべきですよ。
(健康保険が日本ほど充実していない国は、病気にならないように良質なサプリメントを常用しているためです)


話それましたが、この「L-リジン」は、1日に1粒を飲むようにしてください。
ただし、海外製なのでとにかく粒が大きい!

DSC_0014.jpg

楕円形の大きな粒がリジンで、丸い粒の大きいほうが「ミノキシジル錠剤」小さいほうが「フィンペシア」となります。

人によっては大きすぎて飲みにくいと感じるかもしれませんね。
サプリをカットするハサミなどを利用して、飲みやすい大きさにするといいかもしれません。

錠剤カットはさみHAYASHI(誰でもらくらくタイプ)【日本製】



ちなみに私は、「おげっ」ってなりながらも無理やり飲んでますが・・・。


リジンは元々、唇ヘルペスなどの予防に使われることが多いのですが、髪の毛を発毛させる力もあるため、フィンペシア(プロペシア)と一緒に飲むと効果倍増です。