フィンペシアの効果をご覧あれ!



フィンペシアの効果はウワサ以上にすごかったです。
購入時は「気休め程度に・・・」くらいにしか思っていなかったため、きちんとした写真を撮っていなかったのは失敗でした。

まさかフィンペシアの効果でここまでピタッと抜け毛が止まるとは思ってなかった、というのが正直なところです。

下の写真は2015年のお正月に、実家に帰省した時の写真。

わかりにくいかもしれませんが、前髪付近を見てください。
(犬じゃないですよ、人間のほうです。)

実際の髪の毛は、写真からイメージできるそのまんまの、柔らかい”産毛の濃い状態”でした。

befor.jpg


帰省先から現住所へ戻り、会社の仲間からの”発毛の三種の神器で生えてきた”との情報を聞き、私も
「こっそり飲んでみようかな。3ヶ月経っても何も変化なかったら諦めよう。」

まさに、気休め程度にしか思っていなかったのですが、1月の終わりから飲み始めて約2ヶ月ちょっと、それが下の写真です。

after.jpg

変化が急ではないため、今ひとつ実感がなかったのですが、明らかに太くてコシのある髪がボワッと生えてきているのがわかると思います。


フィンペシアの効果で何が変わったか?



フィンペシアは、抜け毛を防止する薬なのですが、フィンペシアを飲み始めて1ヶ月くらい経ったころですか、妙に抜け毛がなくなってきた事には自分でも気づいていました。


それまでは、お風呂の排水口に1週間もすれば髪の毛が大量に詰まって、シャワーを浴びるとお湯が流れずに足元の溜まってきていたくらい。


ですがフィンペシアを飲み始めて、2週間以上排水口の掃除を忘れていても、詰まる様子が全くなくなりました。
というより、排水口が詰まらなくなったので掃除を忘れるようになった、というほうが当たっていますか。


「なんだか、抜け毛がずいぶんと減ったなあ・・・」


そう感じ始めていたころ、ある日嫁さんが
「最近、洗面台の周囲がきれいなんだけど。」


洗面台では、風呂あがりにドライヤーで髪を乾かすのですが、今までは足元のマット付近に私の抜け毛が大量に落ちていたため、嫁がしょっちゅうコロコロで掃除をしていたのです。

ところがコロコロに全然抜け毛がつかなくなった、もしかしたら飲んでる(嫁曰く、なんだか怪しい薬)が効いてるんじゃないの?と。


そう言われてみれば確かに、シャンプーする時などの指の感覚が前とぜんぜん違って、髪の抵抗感があることに気づきました。
地肌をなぞっている感覚から、髪の束をなぞっている感覚に変わっています。


さらにもうひとつ、ドライヤーで乾かす時間が、たしかに長くなっています。
髪が増えた分、頭が乾きにくくなってきているんでしょう。



フィンペシアは、用法・容量をしっかり守って飲めば、抜け毛に悩む人の助けになると確信しています。
抜け毛がここまで少なくなるなんて、今はフィンペシアを教えてくれた会社の同僚にとても感謝していますよ。